読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kondoumh のブログ

- とあるソフトウェアエンジニアのめったに更新されないブログ -

jtc2004行ってきました

kondoumh2004-02-18

ストラップげっと〜

SUNのバッグとかももらいましたが、ちょっと持ち歩けません。

某氏のご好意により、IBMの有料ハンズオンセミナーを受講してきました。WSADとVisual Studio.NETを比較してJ2EEの優位性をデモしてました。.NETはサーバサイドは、かなり手作りなんですね。ORマッピングはないし、Webサービスの作成もラッパーは手コーディングです。プレゼンテーション層も完全自動生成というわけにはいかなかったり、コンフィギュレーション情報が、ハードコーディングだったりでデプロイが面倒くさそう。

WSADは、ORマッピング、Webサービスの作成などマウスクリックだけで作成可能でした。ハンズオンでは、コードは1行も書きませんでした。

Eclipseでなかったところが残念ですが、Javaにはやはり一日の長があるんだなあという感じがしました。JSF(JavaServer Faces)は初体験だったのですが、Web開発がほぼVBになってます。

ところで、このセミナー、Visual Studio.NETの部分はFlushによるアニメーションで作成してありました。結構分かりやすかったので、ファイルを持って帰りたかったです。