読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kondoumh のブログ

- とあるソフトウェアエンジニアのめったに更新されないブログ -

SQL Server Express 2008 アップグレード完了

Visual Studio

2008へのアップグレード完了しました。

Microsoft® SQL Server® 2008 Express with Tools というSQL Server Management Studio Basic 付きのインストーラーを使用しました。

前回は2005削除してから、2008を新規インストールしたのですが、今回は、2000/2005からのアップグレードというのでやってみました。きっと2005の設定を引き継いでくれてるはず。

いくつか引っかかった点を。

アップグレードは普通に成功しましたが、SQL Server Management Studio Express(2005用)のアップグレードはやってくれないので、もう一度インストーラーを起動して、「既存のインスタンスに機能を追加する」というのを選択して手動で追加する必要がありました。

Management Studio からMDFファイルをアタッチしました(相変わらず、ユーザーのプロファイル配下のMDFファイルには直接アタッチできないので、C:\Work とかにファイルを置いてアタッチ)。次にデタッチしようとしたら失敗。別のプロセスが使ってるとのメッセージ。PCを再起動したらデタッチできました。

次に Visual Studio 2008 SP1 のASP.NET プロジェクトを開き、サーバーエクスプローラーから接続してみたところ、初回はエラーになりました。エラーメッセージは、アップグレード中にタイムアウトしましたというようなことが書いてあったので、リトライしたら成功。ASP.NETからも無事つながりました。

これでようやくアプリケーションを最新構成でリリースすることができそうです。

追記
その後、SQL Server Management Studio BasicでアタッチしたMDFのテーブル定義を変更しようとしたら、またエラーが・・。ALTER TABLE 権限ぐらいあるはずなのになあと調べたら、Management Studioの ツール→オプションで、デザイナのプロパティで「テーブルの再作成を必要とする変更を保存できないようにする」というチェックボックスにチェックが入っていることが原因でした。2005の時は無かったオプションを勝手に追加して、デフォルト値をTrueにしておくなんてそりゃないんじゃない? って感じです。