読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kondoumh のブログ

- とあるソフトウェアエンジニアのめったに更新されないブログ -

iEdit 1.83 リリースしました

  • EMF/PNGファイルへの出力機能
  • ノードのラベルにマージン(余白)を設定する機能

を追加しました。
画像ファイルへの出力は、今までなぜ提供していなかったのかという感じです。

メタファイルサイズ調整について

EMFへの出力について、環境によってはイメージサイズが小さすぎたり、大きすぎたりする可能性がありますので、おかしい場合は、[オプション] ⇒ [「その他」タブ] ⇒ [メタファイルサイズ] で下のように円がちゃんと描画できるように設定してみて下さい。クリップボードへのコピーサイズについてもこの設定で調整することが可能です。

メタファイルのサイズ調整はかなり昔に提供した機能ですが、マニュアル不備のせいかよくお問い合わせをいただきますので、この機会にスクリーンショットでご紹介しました*1

ノードのマージンの設定方法

マージンの設定は次のようにノードを選択してコンテキストメニューから実行します。

上下左右のマージン設定ができます。

めでたくマージンが設定されました。

マージン設定機能を使うと、アルバトロスさん提供のメタファイルなどで、折り返しのあるラベルが楽に設定できます。これまでは、改行を入れたり先頭に空白を入れたりと工夫しないとダメでした。

リリースノート

ダウンロードは↓からどうぞ。
http://homepage3.nifty.com/kondoumh/software/dliedit.html

*1:Win32API/MFCでちゃんとしたEMFのサイズ取得方法をご存じの方がいたら教えて下さい