kondoumh のブログ

- とあるソフトウェアエンジニアのめったに更新されないブログ -

PC レスなモバイル作業環境 2019

blog.kondoumh.com

Pixel 3 のコンパニオンに買った iClever の折りたたみキーボードはけっこう当たりでした。Scrapbox にも書きました。

scrapbox.io

Termux 環境は言語学習や CLI プログラム開発の用途では十分いけます。今は Emacs に rust-mode を導入して Rust のブートストラップしてます。

Termux では苦しい Web UI 開発については、以前紹介した CodeSandbox がけっこう使えます。

blog.kondoumh.com

PWA として動作します。Showcase というか Sandbox モードでは非常に良い感じに Responsive に動作します。Editor モードはいまいち使いにくくなりますが、ランドスケープにしたらなんとか使えます。プレビューまでついててちゃんと動く。

f:id:kondoumh:20190116222150p:plain

Scrapbox も PWA で使えます。

このように Chrome は多くのサービスで第一級市民のブラウザであり、Android では iOS と違い Webkit じゃない本物の Chrome が動くので、デスクトップ向け Web アプリもけっこうちゃんと動きます。

最近、実家の事情で月1回ぐらい帰省していて、ラップトップ持っていくのが重かったですが、前回 Pixel だけでも色々と作業ができたので、短期間であればなんとかなることがわかりました。

ただ、Pixel で作業してるとバッテリーの消耗が激しくなるので、チャージャーの充電が気になり、ちょっとストレスも。やはり iPad を活用したいところではあります。

iOS にも Termux に相当する iSH というアプリが鋭意開発中ということを知り期待しています。

github.com

TestFlight で開発版を使うことができるのでインストールしてみました。

なかなかいい感じです。あとは、Chrome がちゃんと動いてくれるといいのですが。

こうなると Chrome OS のクラムシェルやタブレット端末も気になってきました。

今のところ、ターミナル作業と Chrome での作業が両方それなりのレベルで可能ということで、Pixel 3は悪くない選択肢ではあります。