kondoumh のブログ

- とあるソフトウェアエンジニアのめったに更新されないブログ -

Web

本ブログの HTTPS 対応が完了

Web

はてなブログが独自ドメイン運用のブログも HTTPS 対応を完了させました。 staff.hatenablog.com 本ブログも早速移行。 設定画面でポチッとするだけで意外とあっさり終わりました。独自の設定を何もしていないというのもあったと思います。数個の記事で混在…

Electron 版 Twitter クライアントを急造 - macOS PWA 版までのつなぎ

2月に macOS の公式 Twitter クライアントはディスコンになりました。 iphone-mania.jp 僕のマシンでは最後の方は接続エラーが出まくるようになっていたので、使わなくなっていました。代替として推奨されている TweetDeck をインストールしたのですが、Web …

ホームページを HTTPS 化

Web

最近、Chrome や Firefox を使っているとアドレスバーの左に HTTPS 対応情報が目立つようになってきており、HTTPS 化への圧を感じます。そして、Chrome 68 からは、全ての 非 HTTPS ページに「保護されていない通信 (Not secure) 」 という警告が出るように…

個人開発用 VPS を捨て Cloud IDE に移行する

2年近く VPS を維持してきました (Ubuntu 16.04 LTS 32bit 2GB RAM : 980yen/month)。 Node.js で CLI ツール作る Web API や Web UI のお試しコードを書く 未知の言語のコンパイラや REPL を使ってみる などの用途に。 昨年末 Codenvy を触ってみて、もう V…

Tumblr で自分の全投稿の reblog / like 数を把握する

Web で面白そうな記事を見つけた場合、読むのに時間かかりそうなのは Pocket に保存しますが、すぐ読めそうなのはざっと読んで記事内の Tweet アイコンから Twitter に流すことが増えています。 昔は Twitter よりも Tumblr を好んで使っていたので記事内の…

2017 ふりかえり

Job 昨年から引き続き Java EE による業務アプリフレームワーク開発プロジェクト。メンバー候補の面談、タスクアサイン、スコープと仕様の調整、成果物レビュー、テストの取り纏め・・・など雑多にやっています。設計・実装はやってません。来年もしばらく続…

ストック情報サイトを Tumblr から Scrapbox に移行した話

Tumblr での運用 3年近く前、Tumblr にストック情報サイトを構築しました。 blog.kondoumh.com stock.kondoumh.com ブラウザで気軽に更新でき、ページの見栄えもそれなりで、タグ付けも簡単、API で可視化も可能…ということでわりと満足して使ってました。 …

2016 ふりかえり

今年も残り僅かとなりました。恒例のふりかえりエントリーです。 Job フレームワーク開発 (.NET) 前半は、昨年から継続して .NET の業務アプリフレームワーク開発。機能開発は昨年暮れまでにほぼ完了しており、年明けから結合テストの傍らリファクタリング漬…

ITmedia エンタープライズで「システム開発地図」の連載を開始しました

同僚の今田さんと書きました。 www.itmedia.co.jp www.itmedia.co.jp www.itmedia.co.jp www.itmedia.co.jp www.itmedia.co.jp システム開発地図は、システム開発のいわゆる「上流」から「下流」までに作成されるであろう成果物を仮想的な平面上に並べて成果…

ホームページデザインのリニューアル

年末にホームページのデザインを見直しました。昨年 (2014年) 末もホームページのスマホ対応してました。恒例行事化してる.. Responsive web のお勉強でホームページ(死語)を修正中。iPhone でも見えるようになった。 http://t.co/0tCdPAZcgL— MH (@kondoumh…

2015 ふりかえり

Job 昨年の暮れから HTML5 アプリのアーキテクチャ推敲。直前に Meteor さわったりドットインストールで勉強したりMosaic.fm で耳学問したりしてたのが役立ちました。IE サポートが必須で Polyfill 使えるライブラリの選定に腐心。変化の激しい Angular や R…

JavaScript でスクレイピング

インターネッツが普及していない実家の父親から、最近ちょいちょい某サイトのアクセス状況を教えてって頼まれます。PDF で公開されている自著論文のアクセス数・ダウンロード数を知りたいそうです。まあ一種のエゴサーチですね。父親はガラケーしか持ってな…

ストック情報サイトを Tumblr に移行した話

自分用のストック情報を Google Sites で管理しています。ソフトウェアやガジェットについてメモとかちょっとした評価などを書いている自己満サイトで、ほとんどアクセスもありません。この手の内容は以前 Blogger に別ブログを立ち上げてましたが、あまりに…

2014 ふりかえり

Job 1-2月 提案活動しながら、JS 触ったり営業資料作ったり。 3-5月 大阪の現場でアジャイル開発の日々。京都出身ですが関西の仕事始めてでした。このプロジェクト1週間で1イテレーション。イテレーションプランニングやって、プランニングポーカーやって、…

Markdown - 構造化文書のためのエコシステム

Markdown 記法について簡単に纏めてみました。 構造化文書の作成 メモ書きレベルを超えて何かを伝えるための文書には構造化が必要です。タイトル、見出し、箇条書き、脚注、クロスリファレンス、コラム、表・・・。Microsoft Word や iWork Pages を使えば、…

はてなブログに引っ越しました。

はてなダイアリーからはてなブログに移行しました。 はてなダイアリー -> はてダ、はてなブックマーク -> はてブ、はてなブログ -> はてブロ ?? 移行の理由 ほとんど更新しないはてなダイアリーをわざわざ移行したのは以下のような理由です。 Markdown 記法…

さようなら @nifty(ホームページ移転)

Web

引越しを機に、@nifty から 別の ISP に乗り換えました。ただ、homepage3.nifty のホームページを急に消すのもなんなのでしばらくダイアルアップ接続会員で残しています。 nifty とのお付き合いは、学生の頃 2400 bps のモデムを買って、NIFTY-Serve に入会…

「システム開発地図」記事第2弾

豆蔵ソフト工学ラボにて、システム開発地図の記事第2弾を公開しました。今回は、地図上に、開発に関わる関係者の責任分界を表現してみました。 実際の地図にも目的別地図があり、付加的な情報をオーバーレイして活用するGIS(Geometric Information System)な…

「システム開発地図」 Debut!

仕事では、日頃から様々な企業様で業務システム構築のお手伝いをさせていただいているのですが、そのノウハウの一端を「システム開発地図」という形でお披露目することになりました。豆蔵ソフト工学ラボにて、公開中です。この「システム開発地図」営業活動…

Twitter はじめました

Web

と言っても、2年ぐらい前にアカウントは作っていたのですが、全く利用していませんでした。ここ最近、レイトマジョリティーの仲間入りといったところです。誰でもフォローしまくれるところが、Mixi とかと違ってすごいです。何食ったとか、どこ行ったとか書…

BI記事第2弾公開です。

豆蔵ソフト工学ラボでBI入門記事第2回を公開しました。前の記事は4月に書いたのですが、忙しさにかまけてもう12月になってしまいました。 今回は、OLAPの基礎概念の解説です。Excelのピボットで販売データの分析するというシナリオで「スライシング」、「ダ…

御礼

投票して下さった皆様 ありがとうございました。おかげさまで Vector Award 2009年10月05日週 文書作成・印刷部門 で10位に入りました。http://www.vector.co.jp/award/week/1/w2009-10-05.htmlこれを励みにまた続けていきたいと思います。最近、NScripter …

Vector Award 2009 にエントリーしてます

Vector の20周年記念で開催されている Vector Award 2009 に iEdit をエントリーしてます。「文書作成・印刷部門」に登録しています。 iEdit ユーザーの皆様、このブログのサイドバーに投票用のバナーを設置しましたので、よろしければ2クリックほどして投票…

窓の杜のソフトライブラリに収録されました。

本日から窓の杜のソフトライブラリ9月版のオフィス > アイデアプロセッサーのカテゴリーに iEdit が収録されています。 ベクター社が運営する同様のサイトVectorとの違いは、ソフトの数を少数に絞り込み、詳しく解説している点である。 窓の杜 - Wikipedia

窓の杜効果

27日に窓の杜で紹介記事が掲載されて、Google Analytics のグラフが急上昇・・。

豆蔵ソフト工学ラボでBIついての記事を連載開始しました

豆蔵のソフト工学ラボで、BI(Business Intelligence)についての連載記事を始めました。 業務アプリ開発者・情シス部員のためのBI入門 表題通り、ターゲットは情報システム部門の人や業務アプリ開発者を想定しています。初回は、 BI概説〜Google Analyticsを…

アクセスが急増

昨日 iEdit ページのアクセスが急増していたので、リファラーをたどったら日系BPで米光さんの「プロジェクト推進のためのフレームワーク作り」という記事で紹介していただいてました。「プロジェクトマトリクス」を作成するツールとしてiEditを使用しておら…

アクセス解析事始め

Webサイトを運営している者としてはコンバージョン率を高めることが一つの目標になると思います。 コンバージョン率とは、そのサイトを訪れた人が、最終的な「購買」などの行動にどの程度遷移したかを表す比率のことだと思います(間違ってたらごめんなさい)…

1024人に応援してもらいました。

Web

>> 1024 Supporters!

iEditのダウンロード状況(Vector)

iEditはMH HOME以外にVectorにも登録しているので、Vectorからもダウンロード可能です。 Vectorからは、月に1回のペースでメールが届いて、累積のダウンロード数を知らせてくれます。メールがけっこうたまったのでダウンロード数の推移をグラフにしてみまし…