Tool

コンピュータでの作業を支援してくれるソフトウェアについての投稿です。

RHEL8 で Tig をビルドして使う

Red Hat Enterprise Linux 8 がリリースされて AppStream で最新の OSS が利用できるようになっています。システムが使うソフトウェアとユーザが使うソフトウェアが独立してインストールされるようですね。 access.redhat.com Git や Emacs の最新版が yum (…

静的サイトジェネレーターは Hugo を選びました

放置しているホームページですが Google Web Starter Kit で作った作成環境がとうとうエラーで起動しなくなりメンテナンス不能に陥りました。 一応、Static site generator に移行しやすいようにディレクトリ構成は昨年に見直していました。 blog.kondoumh.c…

kind (Kubernetes IN Docker) を Docker Desktop for Mac で使う

kind は Kubernetes クラスターを Docker 上で動かすツールです。 github.com コンテナオーケストレーションツールである Kubernetes 自体をコンテナ上で動かす・・ちょっとイメージしづらいですが、コンテナをノード *1 として利用することで、Minikube の…

VS Code の Remote Development (Preview) を体験

VS Code 1.35.0 から Remote Development Extension (Preview) が使えるようになりました。 marketplace.visualstudio.com ちなみに、このバージョンから VS Code は Stable と Insider という2つのリリースを出すことになり、それぞれのアイコンもリニュー…

Windows Terminal (Preview) を試す

Windows Terminal の Preview が Microsoft Store に出ているというので見に行きました。 確かに出てましたが、Windows 10 バージョンが 1803 のため動作要件を満たしてません。 とりあえず Windows Update を地道にしてたら May 2019 Update 1903 がロール…

Kubernetes ベースの機械学習基盤 Kubeflow をラップトップにデプロイする

機械学習を業務に適用するには、データの収集、機械学習モデルの作成、機械学習モデルを利用する API 開発、API を利用するアプリ開発、プロダクションへの適用、運用時の経年変化によるモデルの修正 といったプロセスで進めることになります。 Kubeflow は…

CLI で自在に操作可能な CI ツール Concourse を使う

CI ツールシリーズ第3弾。Concourse は Pivotal が開発した CI ツールです。概要についてはこのスライドが参考になります。 backpaper0.github.io チュートリアルも日本語に翻訳されています。 concoursetutorial-ja.cfapps.io macOS / Windows では Docker …

GitLab のコンテナネイティブなパイプライン機能を使ってみる

オンプレミスで自前のサーバーを建て GitLab をセルフホストしている現場をよく見るようになってきました。GitLab 曰く、セルフホスト市場で 2/3 のシェアを獲っているそうです。 今や GitLab はソースコード管理に留まらず DevOps 含めたワンストップのサー…

Jenkins でコンテナアプリの CI

プロジェクトでは Jenkins でビルド職人をやることが結構あります。Jenkins のジョブは Web UI でポチポチ設定するのが伝統でしたが、最近はビルドパイプラインを DSL で書けるようになって Infrastructure as Code 化が進んでいます*1。 wiki.jenkins.io こ…

EC2 インスタンスを Android / iOS から起動・接続・停止する環境を構築する

これまで VPS をレンタルしてましたが、利用頻度がさほどでもないので、必要時だけ EC2 のインスタンスを起動することで定額課金を無くそうと思いました。t2.micro や t2.nano のインスタンスは開発環境としてはそこそこのスペックで時間当たり料金も安いの…

2018 ふりかえり

Job 去年から引き続き Java EE の大規模プロジェクト。5月で一足先に卒業させていただきました。約2年間、会社としても大きな案件で色々とあったプロジェクトでした。 今年は Oracle の Java リリースサイクルとサポートの変更が発表され、各ベンダーからの …

VS Code の ChangeLog メモ用 Extension を Marketplace に公開しました

数ヶ月前に作った VS Code Extention の changelog-support. blog.kondoumh.com ずっと ~/.vscode/extensions に手動配置して使ってましたが、せっかくなので Marketplace からインストールできるようにしようと思い立ちました。 VSTS 改め Azure DevOps に…

Express で REST API を TypeScript で書くための boilerplate ジェネレータ

最近 Node.js の Web App Framework である Express で TypeScript を使って REST API を書く機会がありました。 これまでずっとサーバーサイドは Java や .NET で書いてきたので Node.js で書くこと自体が新鮮でしたし TypeScript も久々でした。 作業はも…

GitBook + GitHub Pages でレガシードキュメントを移行

iEdit のユーザーズマニュアルはとてもレガシーです。 以前 Google Sites に引っ越そうと思って、サイト作ってカスタムドメイン設定してたのですが、リリースノートを更新するのみで放置して何年も経ってしまいました。その間 Google Sites もリニューアルさ…

Microsoft Remote Desktop 10 で macOS から Windows 10 ラップトップを使う

会社支給のラップトップが交換時期でリニューアルされました。Let' note CF-SZ6 です。 panasonic.biz Windows 10 マシンなので開発機として利用することにしました。 自宅では MacBook Pro 13 inch オンリーですので、これまで Windows は VMware Fusion の…

静的サイトの構造見直し

2年以上前に mh.home のデザインをリニューアルしました。 blog.kondoumh.com この時は、Google Web Starter Kit を使いました。Material Design っぽい Responsive なページが作れて、BrowserSync でクロスブラウザテストが簡単。Gulp でのタスクパイプライ…

iPad でコードを書く Mid 2018 - Text Editor + SSH + SFTP を1アプリで

半年に1回ぐらい iPad でのコード書き環境を見直しております。外出先でコード書きたいけど MacBook は持って行きたくないというケースがちょいちょいあるので。 iPad と Cloud IDE の相性はイマイチ Cloud IDE は iPad で常用するには時期尚早でした。物理…

VS Code の ChangeLog メモ用 Extension その後

年明けに作っていた ChangeLog 用 Extension blog.kondoumh.com 日付+メルアドのヘッドライン挿入ぐらいしか作ってなくて、ローカルでアドホックに修正して使ってましたが、ちょいちょいコード修正するのが面倒になってきたので見直しました。 シンタックス…

HHKB Pro JP を macOS High Sierra に最適化 - with Karabiner-Elements & DIP switch

Mojave ではどうなるかわかりませんが・・ macOS Sierra 以降 Seil が動かなくなりアンインストールして、Magic Keyboard だけで生活してきました。 blog.kondoumh.com 久々に Realforce 91UBK を常駐先から持ち帰って、オールドな Windows キーボードもよい…

Visual Studio で C# の REPL - C# Interactive - を使う

Java 10 の JShell 使ってて Java が可愛く思えてきたので、C# にも REPL ないのかなーと見てみたら CSI というのがありました。 C# Interactive Walkthrough · dotnet/roslyn Wiki · GitHub C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Community…

VS Code の統合ターミナルで Tig が標準装備された Git for Windows を使う

タイトル通りです。 以前、VS Code の統合ターミナルで BoW(Bash on Ubuntu on Windows) を指定して macOS に近づいた! と書いてました。 blog.kondoumh.com macOS や Linux では Git リポジトリの Text-mode interface である Tig を愛用しています。 gith…

VS Code の ChangeLog 用 Extension を作成する

メモ取りを VS Code に移行すると決めたので ChangeLog フォーマット用の環境を整える必要が出てきました。 blog.kondoumh.com 欲しいのは Emacs の組み込み changelog-mode (シンタックスハイライトと項目追加コマンド) 程度の機能です。 Syntax Hilighting…

2017 ふりかえり

Job 昨年から引き続き Java EE による業務アプリフレームワーク開発プロジェクト。メンバー候補の面談、タスクアサイン、スコープと仕様の調整、成果物レビュー、テストの取り纏め・・・など雑多にやっています。設計・実装はやってません。来年もしばらく続…

macOS 環境を最新化

Sierra は今年の初め頃導入してました。 blog.kondoumh.com High Sierra はパスワードなしで root ログインできてしまうバグが出てたりしてたので、このまま年を越してもいいかなと思ってましたが、奥さんの MacBook Pro (Late 2012) がまだ OS X Yosemite …

Boot Camp から VMware Fusion に出戻り

Boot Camp でしばらく暮らしてみました。 blog.kondoumh.com しかし、結局 VMware Fusion の仮想環境に出戻ってしまいました。macOS と同じ Peripherals で Windows 10 を使うという試みは早々に挫折してしまいました。*1 不便だったこと Magic なデバイスと…

遅まきながら macOS Sierra に移行

昨年9月リリースされた macOS Sierra、ずっとスルーしてましたが、半年経ったしそろろろいいかなと思い MacBook Pro 13 Retina Early 2015 に導入してみることにしました。 インストール さようなら OS X わりとあっさり終わりました。すぐに 10.12.3 へのア…

Windows 10 on Boot Camp で生活する

しばらく Boot Camp の Windows 10 で生活することにしました。 macOS と Windows の切り替えコスト MacBook Pro 13 Early 2015 で macOS (まだ El Capitan ですが) を普段使っていて、たまに Windows 使うときに再起動して切り替えてます。最近 Windows で…

2016 ふりかえり

今年も残り僅かとなりました。恒例のふりかえりエントリーです。 Job フレームワーク開発 (.NET) 前半は、昨年から継続して .NET の業務アプリフレームワーク開発。機能開発は昨年暮れまでにほぼ完了しており、年明けから結合テストの傍らリファクタリング漬…

iPad でコードを書くAgain 2

通勤時間の有効活用 3月に VPS + iPad の作業環境を整えました。 blog.kondoumh.com この時は数日の出張や帰省の荷物を軽くしたいというモチベーションでした。一応コード書けるけど、iPad 1台では作業が完結しないという結論でした。 最近、勤務地が変わり…

VS Code の統合ターミナルで Bash on Ubuntu on Windows を使う

VS Code の統合ターミナルはよくできてました。 blog.kondoumh.com Windows では標準でコマンドプロンプト、PowerShell も使えます。 Windows 10 なら Anniversary Update で搭載された Bash on Ubuntu を使いたいところですよね。 blog.kondoumh.com VS Cod…