iPadOS on iPad Air 2nd gen

iPadOS を2014年発売の iPad Air 2 にインストールして使っています。 デスクトップが広く使えるようになり、ウィジェットも置けるようになりました。 日没後はダークテーマになるように設定してみました。 ファイルアプリで、ローカルリモート問わずファイ…

OpenShift.io にホストされた Eclipse Che 7 (ほぼ VS Code & Remote Containers)

Cloud IDE は AWS Cloud 9 や CodeSandbox を時々使っています。 blog.kondoumh.com blog.kondoumh.com 去年の初め頃、各種 Cloud IDE を比較してました。 blog.kondoumh.com その後 Eclipse Che をホストしていた Codenvy は Red Hat に買収されてからは更…

野良 Scrapbox アプリ - ブラウザで開いたページを URL Scheme 経由で開く

Scrapbox を ブラウザで開いていてから「このページ sbe で開きたいなあ」ということがよくあります。 もともと sbe には URL をペーストして新規タブでページを開く機能はありますが、やはり手動はめんどくさいものです。 Electron にはシステムの URL Sche…

Minikube を macOS (HyperKit) | Windows (Hyper-V) で使う

Minikube は VirtualBox / VMware の VM をノードにして使うケースが多いと思いますが、macOS の Hyperkit や Linux の KVM、そして Windows の Hyper-V などホスト OS の HyperVisor による VM を使うことで、軽量で実行性能の高いノードで環境を構築するこ…

GitHub Package Registry に GitHub Actions から Docker イメージを push

GitHub Actions に続き GitHub Package Registry も僕のアカウントで使えるようになりました。 github.com blog.kondoumh.com この時は、コンテナをビルドして終わりでしたが Registry が使えるようになったので コンテナイメージを格納する処理を追加してみ…

VS Code の Remote Containers で Java 12 開発環境を構築

以前 VS Code の Remote Development を試した時は VirtualBox の仮想マシンをターゲットに環境を作りました。 blog.kondoumh.com Remote Development では Docker コンテナもターゲットマシンに使えます (Remote - Containers) 。 marketplace.visualstudio…

Electron アプリのパッケージツールを electron-builder に移行

GitHub Actions で 野良 Scrapbox アプリの CI を 作った話の続きです。 blog.kondoumh.com ほぼ同時ぐらいに azu さんが、同じテーマのブログを書かれてました。 efcl.info 僕のはビルドするところまででしたが、リリースまで実現されていて非常に参考にな…

GitHub Actions の Matrix build で各 OS 向けの Electron アプリをビルドする

Scrapbox の野良 Electron アプリ sbe をリリースするときは、macOS / Windows のバイナリをそれぞれ MacBook Pro や Windows ラップトップでビルドし GitHub の Release Draft にアップロードして公開しています。ビルドが1箇所でできないのは結構めんどく…

GitHub Actions で Hugo のサイト生成と公開を自動化する

Hugo を導入してホームページ更新は楽になりました。 blog.kondoumh.com ただ、「ビルド時の環境変数設定を忘れて Google Analytics のトラッキング ID が生成されてなかった」など凡ミスがあったり、生成したファイルをアップロードするのが面倒だったりと…

Android 10 on Pixel 3 XL

Pixel 3 XL に Android 10 がインストール可能になったので早速入れてみました。 グループアイコンのフチがくっきりしたり、スクリーンロックアイコンがアニメーションするようになりました。 ダークテーマにしたら、標準アプリはだいたいダークになりました…

.NET Core と VS Code によるクロスプラットフォーム Web 開発環境

.NET Core が成熟してきているというのをヒシヒシと感じていて、元祖 .NET Framework はメンテナンスモードだし、.NET Core ファミリーは来年には .NET 5 として大統一されるみたいだし、ちょっと触っておきたいという気持ちになりました。 devblogs.microso…

野良 Scrapbox アプリ - 自分が作成したページ一覧表示と v1.0 リリース

社内で Scrapbox を使っていると大量のページが日々作られ、作成したページが埋もれて忘れてしまうことがよくあります。書きかけで放置してしまうことも。 そこで、作成したページを時折見直し加筆修正する契機になるよう、自分が作ったページ一覧を表示する…

GitHub Actions (beta) を使ってみる

今年の5月にベータ公開されてすぐに申し込んでいました。3ヶ月ぐらい経って僕のアカウントにもローリングでリリースされました。 github.com 元々 HCL*1 ベースでグラフィカルな UI で構築する方式でしたが、僕が使えるようになった時には HCL は非推奨とな…

野良 Scrapbox アプリ - 直リンページャー機能

Scrapbox ページのリンク先をパラパラめくって閲覧するような UI が欲しいという要望がありました。ページ集約用のタグとして使われているページを開いて、リンク先の(そのページをタグに指定している)ページを順番に見ていくような使い方です。 Scrapbox で…

RHEL8 で Tig をビルドして使う

Red Hat Enterprise Linux 8 がリリースされて AppStream で最新の OSS が利用できるようになっています。システムが使うソフトウェアとユーザが使うソフトウェアが独立してインストールされるようですね。 access.redhat.com Git や Emacs の最新版が yum (…

静的サイトジェネレーターは Hugo を選びました

放置しているホームページですが Google Web Starter Kit で作った作成環境がとうとうエラーで起動しなくなりメンテナンス不能に陥りました。 一応、Static site generator に移行しやすいようにディレクトリ構成は昨年に見直していました。 blog.kondoumh.c…

kind (Kubernetes IN Docker) を Docker Desktop for Mac で使う

kind は Kubernetes クラスターを Docker 上で動かすツールです。 github.com コンテナオーケストレーションツールである Kubernetes 自体をコンテナ上で動かす・・ちょっとイメージしづらいですが、コンテナをノード *1 として利用することで、Minikube の…

VS Code の Remote Development (Preview) を体験

VS Code 1.35.0 から Remote Development Extension (Preview) が使えるようになりました。 marketplace.visualstudio.com ちなみに、このバージョンから VS Code は Stable と Insider という2つのリリースを出すことになり、それぞれのアイコンもリニュー…

野良 Scrapbox アプリ - ページ一覧の自動リフレッシュ

Scrapbox Electron アプリのページ一覧画面。 社内 Scrapbox は頻繁に更新されるため、手動で画面をリフレッシュするのが面倒でした。社内プロジェクトはピン留めしたページが多いので手でスクロールするのも面倒。 そこで、ページ一覧画面がアクティブにな…

Magic Keyboard を再び iPad のコンパニオンに

MacBook Pro で Kubernetes 動かしてた時は Let's note を作業マシンにしてましが、その後 Kubernetes の検証環境を AWS / GCP に移して MacBook Pro に戻りました。Let's note に繋いで使っていた HHKB と Windows 用エルゴノミックマウスは MacBook Pro で…

Netlify で定期的に JSON をジェネレートして通知する

PWA のデプロイに利用した Netlfy。 blog.kondoumh.com JSON を生成するプログラムをデプロイすれば JSON を置いて定期更新する用途にも使えるということで、Tumblr API で取得したデータから JSON を生成するだけの Node.js アプリを書いて Netlify にデプ…

Windows Terminal (Preview) を試す

Windows Terminal の Preview が Microsoft Store に出ているというので見に行きました。 確かに出てましたが、Windows 10 バージョンが 1803 のため動作要件を満たしてません。 とりあえず Windows Update を地道にしてたら May 2019 Update 1903 がロール…

AWS での作業用に Cloud9 を活用する

GCP には Cloud Shell という Web ベースのターミナルが使えるので、ちょっと作業したい時ブラウザだけで完結できます。 cloud.google.com AWS には 標準で使える ターミナルはありません。そのため、AWS CLI をローカルマシンにインストールして(そのため P…

Kubernetes ベースの機械学習基盤 Kubeflow をラップトップにデプロイする

機械学習を業務に適用するには、データの収集、機械学習モデルの作成、機械学習モデルを利用する API 開発、API を利用するアプリ開発、プロダクションへの適用、運用時の経年変化によるモデルの修正 といったプロセスで進めることになります。 Kubeflow は…

Windows ラップトップをメイン環境に (MacBook Pro はサーバーに)

最近仕事で使うようになった Kubernetes 自宅でも触ってます。AWS や GCP 以外の検証環境としては発売から4年以上経つ MacBook Pro 13 2015 (16GB RAM / Core i7) が唯一戦えるマシンになっていて Minikube (Virtual Box を利用) や Docker for Desktop の K…

Netlify と PWA で JAMstack を目指す

静的サイトをホスティングできる Netlify 流行ってます。Git リポジトリを指定するだけでビルド・デプロイでき、CDN でリソースをキャッシュしてくれるので、PWA のホスティングにも向いています。 PWA を作る方法は色々とありますが Vue CLI で簡単にプロジ…

Electron WebView のデバッグで DevTools を使う

Electron での開発で自分で作ったアセット (HTML / JavaScript / CSS) を WebView で表示することはあまりないと思いますが、アプリの構造上 WebView を使う必要がある場合、困るのは Main Wndow 用の DevTools では WebView コンテンツの JavaScript デバッ…

Vuetify の Data tables を Electron アプリに組み込む

Vue の UI Component 集 Vuetify の Data tables Component を Electron アプリで使ってみたいと思い、組み込み方法を検討していました。 vuetifyjs.com 以前 electron-vue で Electron プロジェクトを生成して Vue 使う話を書きました。 blog.kondoumh.com …

CLI で自在に操作可能な CI ツール Concourse を使う

CI ツールシリーズ第3弾。Concourse は Pivotal が開発した CI ツールです。概要についてはこのスライドが参考になります。 backpaper0.github.io チュートリアルも日本語に翻訳されています。 concoursetutorial-ja.cfapps.io macOS / Windows では Docker …

GitLab のコンテナネイティブなパイプライン機能を使ってみる

オンプレミスで自前のサーバーを建て GitLab をセルフホストしている現場をよく見るようになってきました。GitLab 曰く、セルフホスト市場で 2/3 のシェアを獲っているそうです。 今や GitLab はソースコード管理に留まらず DevOps 含めたワンストップのサー…