kondoumh のブログ

- とあるソフトウェアエンジニアのめったに更新されないブログ -

Chrome で Desktop PWAs が実装されたので Twitter Lite を macOS デスクトップで使う

Chrome 67 の feature flags に Desktop PWAs が入って Android で使える PWA が macOS や Windows でも使える日が近づいてきました。

Chrome のタブを別ウィンドウで開いておくよりもデスクトップアプリらしい振る舞いをします。Chrome に限らずメジャーブラウザが対応中。かなり前から Chrome にはサイトをアプリケーション化する機能がありましたが、PWA が Web 標準であること、サイト側が PWA に対応することで、よりアプリらしい体験を得ることができます。

Desktop PWAs は Chrome 67 では無効化されているため chrome://flags で有効化します。

f:id:kondoumh:20180628003406p:plain

昨年末に PWA サイトとして話題になった dev.to や Twitter Lite で試せます。

dev.to

有効化して PWA 対応サイトに行くと、メニューに 「サイト名」をインストールしています... と表示されます。

f:id:kondoumh:20180628004023p:plain

メニューをクリックすると確認のポップアップが表示されます。

f:id:kondoumh:20180628004052p:plain

インストールをクリックするとアプリが、/Users/<user>/Applications/Chrome Apps.localized (「Chrome アプリ」フォルダ ) にインストールされます*1

f:id:kondoumh:20180628004908p:plain

起動すると Chrome とは独立したウィンドウで表示され、Dock にも専用アイコンが表示されます。

f:id:kondoumh:20180628005318p:plain

これで、ようやく Mobile Twitter サイト (Twitter Lite) をデスクトップアプリとして使えるので、連休中に作った Electron アプリを捨てられます。

blog.kondoumh.com

Electron アプリは Chrome を丸ごと動かしているようなものなのであまりたくさん起動したくありません。そうでなくても、VS Code や Slack などを常駐しているので。Chrome も1タブ1プロセスですが Electron アプリよりも軽量プロセスだと思います。PWA は Chrome の 1タブ程度のフットプリントと思われます。

ということで、早速 Twitter Lite をインストール

f:id:kondoumh:20180628010023p:plain

いい感じです。

f:id:kondoumh:20180628010044p:plain

*1:このフォルダには PWA アプリに限らず、Google のサービスのリンクもインストールされているようです。